おすすめ証券会社で投資信託大成功~ファイナンスタートダッシュ~

電卓

資産運用考える

電卓

金融機関で取扱う主な商品

預金の金利が低い最近の情勢下では、インフレ対策として投資を検討する方も多くなってきており、金融機関や証券会社でも投資信託や外貨預金、個人年金保険のようなリスク性商品と呼ばれる金融商品をおすすめしています。その中でも投資信託は預金より高い利回りでの運用が期待でき、かつ毎月分配金を受け取ることができるという定期預金にはない特徴を持った金融商品です。金融機関や証券会社では毎月分配金を受け取ることのできる投資信託のほか、分配金を再投資する投資信託を取扱っています。最近では国の施策として一人一金融機関に一つNISA口座と呼ばれる非課税枠を持った口座の開設が可能で、税制面でもメリットを享受することができます。

今後の投資行動

証券会社などの金融機関でおすすめしている投資信託は、少額から株式や債券、不動産などの投資対象へ幅広く投資を行うことができる金融商品として人気を集めています。今後はジュニアNISAと呼ばれる非課税枠を持った投資信託の口座が開設できるようになることもあり、今後も投資信託への資金流入は続いていくことが予想されます。また、金融機関や証券会社では資産運用のツールの一つとしてより強力に投資信託をおすすめしてくることが予想されます。まだ資産運用を初めていない方は、預金だけでは今後の消費税増税やインフレにともなって保有資産の価値が目減りしてしまうので、金融機関に立ち寄った際には窓口の担当者がおすすめする資産運用について、耳を傾けてみるのも良いかもしれません。

専業主婦でも開設できる

男性

投資の中でもポピュラーなのが、FXです。専業主婦やフリーターでも、口座開設できる可能性は十分にあるので、諦めずにチェックしておいたほうが良いです。お得なFX業者もあるので、初心者も上級者も口座開設しておくと安心です。

読んでみよう

通貨の売買で儲ける

お金

FX取引で儲けるためには、業者と契約して口座開設します。そして、証拠金と呼ばれるお金を口座に送金すれば、すぐにでも取引ができます。取引で得た利益は、出金依頼しますと手元に戻ってきます。ただ、損失が出た時には、証拠金から差し引かれますので、この点だけは気にかけておきましょう。

読んでみよう

新しい通貨モデル

お金

仮想通貨は個人の信頼に基づいて取引される新しい通貨の形です。これから益々グローバルな取引が必要となる時代に、世界で共通の価値を持ち、取引所で絶えず流動していく仮想通貨はその特性で世界に広がっていくでしょう。

読んでみよう

Associated Link

  • 海外FX業者比較.com

    海外FXの必要書類をしっかり備えていますか?不備が出ないように事前にチェックしておきましょう。誰でもすぐに揃えられますよ。